スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良き出会いに…

20090919144538
一昨日の木曜日のお話です。

写真右の女性はK田さんといって以前にご紹介したことのある天理にある雑貨屋さんシュガーバインのオーナーさんです。

隣にいてる男性はM井さんというチェーンソーアートや銀細工したりしている方です。

NPOモノづくり団体みたいなトコロで知り合われた仲間同士らしいです。

M井さんのレディファーストの話には妙に説得力があり面白かったです。

昔の日本の場合は、男性が先に歩いて三歩後ろを歩くと言うやろ。
西洋のレディファーストの考えは女性を先にどうぞだけのことやけど…
日本的考えで何故男性が前歩いてたかというと、
男が先に歩いて危険がないかどうか確認してから女性を通すっちゅうことやねん。
そこには愛があるやろ?
それに比べて西洋はドア開けて入って危険があるかもしれへんのになんでも女性を先に行かす。
そこに愛があるのか?

という話でした。

レディファーストの表と裏を考えさせられたお話でした♪
スポンサーサイト
コメント

No title

レディーファーストって、そう言われて見ると、そうですね!!

日本の方が、危険が無いか男性が確認してますね!!
日本のそんな良いところもいっぱいありますよね~^^

見方を帰ると良いかもしれないですね~^^ノシ

No title

日本的レディファーストが好きだな~
さりげなく
車道側を歩いてくれていたり
3歩前を歩きながら
時々、何気なく振り向いてくれたり。

No title

なんだか納得しちゃいますね。

No title

もしかしたら、西洋は昔からそんな力関係だったのかも~。(笑)
ジャンヌダルクとか。。。

ウチは多分、日本的な考えのレディーファーストです。(爆)

ykさん、ありがとう(^-^)

そうですよね(^-^)

すべてのモノには裏と表があるがごとくです。

固まったモノの見方だけでは

自らの視野をせまくしてしまっているかもですね(^-^)

happiness girlさん、ありがとう(^-^)

> 日本的レディファーストが好きだな~
> さりげなく
> 車道側を歩いてくれていたり
> 3歩前を歩きながら
> 時々、何気なく振り向いてくれたり。

おっ、女性側からの意見ありがたいですね♪
何か妙に納得させられちゃいますよね(^-^)
僕もこの考え方のほうが好きだと想います♪

どんぐりさん、ありがとう(^-^)

> なんだか納得しちゃいますね。

どんぐりさんも共感しちゃいましたか?
僕だけじゃなくてよかった(^-^)
こういう固定観念って他にもあると想います。
その裏表を見極めれる視野の深さが欲しいですね♪

あぶりしゃけさん、ありがとう(^-^)

> もしかしたら、西洋は昔からそんな力関係だったのかも~。(笑)
> ジャンヌダルクとか。。。
>
> ウチは多分、日本的な考えのレディーファーストです。(爆)

皆さん日本人的レディファーストが好みみたいですね♪
どちらでも正解だと想います。
個人的には僕も日本的レディファスト派ですけど(^-^)

lady first!

だけど~ door 開けたその瞬間は
男性が真先に危険と向き合い
大丈夫だから 安心してdoor押さえて
大事な女性(人)に お先にどうぞ 
ってしているんじゃないかって思うんだけど・・・
M井さん ど~思います?w

ありがとう、竜馬たんさん(^-^)

今度M井さんに会ったら聞いときますね(^-^)

でも人の考え方って様々で聞いてみないと分かりませんもんね♪

いろんな人がいて、いろんな考え方があるから

世の中おもしろいな と想います♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。